Cardanoを構築したInput Output Globalが、ブロックチェーンの将来のために450万ドルを出資してエディンバラ大学に研究ハブを設立

2022年 11月 18日 Fernando Sanchez 5 分で読めます

Cardanoを構築したInput Output Globalが、ブロックチェーンの将来のために450万ドルを出資してエディンバラ大学に研究ハブを設立
  • 研究ハブはブロックチェーン技術の研究と学習の深化を促進
  • 立ち上げは、スタンフォード、エディンバラ、カーネギーメロンのハブに対するIOGの投資に続く

英国エディンバラ、2022年11月17日:ブロックチェーンCardanoの主要開発者であるInput Output Global, Inc.(IOG)は本日、ブロックチェーン技術の開発を加速することを目的とした新しい研究プロジェクトに資金を提供するために、エディンバラ大学の研究ハブに450万ドルを資金提供したことを発表しました。この寄付は、IOGの広範な学術プログラムの一部を成し、新興技術の業界標準とベストプラクティスを設定するための継続的な研究を育成することを目的としています。

Input Output Global Research Hubは、エディンバラ大学とIOG…

Cardanoを構築したIOGとエディンバラ大学が、暗号資産の分散化に業界標準の指標を提供する初のインデックスを作成

2022年 11月 18日 Fernando Sanchez 5 分で読めます

Cardanoを構築したIOGとエディンバラ大学が、暗号資産の分散化に業界標準の指標を提供する初のインデックスを作成
  • エディンバラ分散性インデックス(EDI)が英国名門大学で開発されている方法論のベースに
  • EDIはこの種の最初のインデックスであり、動きの速いブロックチェーン市場を追跡するために継続的に計算される
  • EDIは不透明な中央集権的ブロックチェーンプロジェクトからユーザーを守る

英国エディンバラ、2022年11月18日:主要なプルーフオブステーク型ブロックチェーンCardanoの構築に携わるInput Output Global, Inc.(IOG)は、英国屈指の学術機関であるエディンバラ大学と提携して、ブロックチェーン業界初の「分散性インデックス」を開発します。

エディンバラ分散性インデックス(EDI…

Cardanoを構築したIOGとエディンバラ大学がゼロ知識証明ラボを立ち上げてブロックチェーンのスケーラビリティと安全性の向上を推進

2022年 11月 18日 Fernando Sanchez 5 分で読めます

Cardanoを構築したIOGとエディンバラ大学がゼロ知識証明ラボを立ち上げてブロックチェーンのスケーラビリティと安全性の向上を推進
  • 新しいZK-Labは、多くの人からブロックチェーンの機密性の未来とみなされているゼロ知識プロトコル技術の研究に重点を置く
  • これは、IOGとエディンバラ大学が共同で設立した2つ目のラボ

英国エディンバラ、2022年11月18日ゼロ知識プロトコル技術の開発に主眼を置く新たな研究ラボが、英国の名門エディンバラ大学で本日開設されました。このラボの開設は、世界有数のサステナブルなブロックチェーンプラットフォームCardanoの作成に携わるInput Output Global, Inc.(IOG)の出資によるものです。その目的は、原則的にゼロ知識証明および他のゼロ知識プロトコルを調査することです。

IOGがデータを保護しテクノロジーの自由を守る新たなブロックチェーンを発表

2022年 11月 18日 Fernando Sanchez 6 分で読めます

IOGがデータを保護しテクノロジーの自由を守る新たなブロックチェーンを発表
  • データ保護ベースのブロックチェーンMidnightが、機密性の高い商用データや個人データを保護
  • 安全に話し、交流し、情報を共有するという、ユーザーの基本的な自由を保護することを目的とした業界初のプラットフォーム
  • 開発者がTypescriptをはじめとするさまざまなプログラミング言語を使用して、ルールベースの機密性Dappを構築、デプロイするために設計されたプラットフォーム

英国エディンバラ、2022年11月18日:ブロックチェーンの研究および開発をリードするInput Output Global, Inc.(IOG)は、機密性の高い個人データおよび商用データを保護することにより、ユーザーがより自由かつ安全に操作できるようにするデータ保護ベースのプラットフォームを作成していることを明らかにしました。

Web…

エディンバラ大学とIOGがエディンバラ分散性インデックスを導入

2022年 11月 18日 Ivan Irakoze 4 分で読めます

エディンバラ大学とIOGがエディンバラ分散性インデックスを導入

ネットワークの構造は、主に中央集権型(centralized)、ディストリビューション型(distributed)または分散型(decentralized)のいずれかです。分散型ネットワークの安全性は、参加者が増加するにつれ高まります。同じ結果は、中央集権型やディストリビューション型では達成できません。

多くのブロックチェーンが分散型を主張する中、どの主張が妥当であるのか判断するのは困難です。いかなる分散性の主張も、非常に主観的なものです。

バリデーターの少数派がブロックのマイニングやミントの大多数を担うとき、そのブロックチェーンは真に分散化されていると言えるでしょうか。何をもって分散化と言えるのでしょうか。どのような計測基準が、分散化を判断するうえで客観的であるとみなせるでしょうか。

ここで、エディンバラ分散性インデックス(EDI:Edinburgh…