IOHK |

研究

分散化は世界の金融システムに重大な技術的課題を課しており、IOHKリサーチはそのすべてに関心を持っています。

ビジョン

IOHKリサーチのビジョンはフィンテックブロックチェーンインフラストラクチャーの学術研究における主要機関となることです。私たちは難しい研究課題への取り組みやフィンテックブロックチェーンインフラストラクチャー業界における強固な基盤の構築で定評を得ています。

新研究分野

従来の金融界へのアプローチは集中型でした。ここでは、銀行や金融機関が主要な役割を果たしています。新たなパラダイムは分散型であり、ピアツーピア(P2P)トランザクションおよびフィンテックブロックチェーンインフラストラクチャーが規範となります。この変化から生じた対象研究分野は多岐にわたります。

構造

IOHKリサーチは、IOHKチーフサイエンティストのAggelos Kiayias教授を筆頭に、以下のメンバーで構成されます。

  • シニアリサーチフェロー
    • 専攻分野の一人者として国際的評価を確立している
    • 専攻分野の主要メディアを含め、豊富な発表業績を持つ
    • メンタリング経験を持つ
  • リサーチフェロー
    • 専攻分野の博士号を有する
    • 優良な発表業績を持つ
  • リサーチャー
    • 専攻分野の修士号または同等の資格を有する
    • リサーチフェロー、またはシニアリサーチフェローの監督下で勤務する

対象研究分野

  • 暗号学
  • ソフトウェアエンジニアリング
  • 分散システム
  • 人間とコンピューターの相互作用
  • ネットワーク
  • フォーマル検証
  • プログラミング言語
  • 信頼できるハードウェア
  • 経済学
  • 証券、外国為替、ビジネスに関するポリシーと規制
  • 税法

グローバルな研究者集団

IOHKのチームは世界中に分散し、集団的取り組みを通じたイノベーションを推進するために世界各地の一流大学の研究者とつながっています。各チームメンバーは自由にプロジェクトを提案し、研究課題やコラボレーションを確立します。チームは常に才能と熱意にあふれる人々の参加を求めています。詳細は 採用情報ページをご覧ください。

研究パートナー

エディンバラ大学
東京工業大学
アテネ大学