ブログ > 2024

Plutus V3でもっと多くのチャンスを引き出す

スマートコントラクトの普及を促し、ガバナンスと投票機能をサポートし、ブロックチェーン間の相互運用性を促進することで、開発者のエクスペリエンスを向上させるPlutus V3

2024年 2月 12日 Olga Hryniuk 9 分で読めます

Plutus V3でもっと多くのチャンスを引き出す

現在SanchoNetでテスト可能なPlutus V3は高度なPlutusプリミティブを導入。これにより、開発者にはより多くのツールが提供され、スマートコントラクトを作成するうえでの可能性が広がります。

Cardanoでスマートコントラクトを繁栄に導くには、開発者エクスペリエンスの向上とスマートコントラクトの普及が不可欠です。この1年間で、コミュニティで構築された開発ツールのホストと代替言語が出現し成長したことにより、開発者の選択肢が増え、Cardanoビルダーのエコシステムが大幅に活性化しました。機能の構築を継続するために、Input Output Global(IOG)のPlutusチームと暗号チームは、MLabsと協力して、パフォーマンス、スループット、スマートコントラクトサイズ、プラットフォーム機能に重点を置きつつ、Plutus V…

IOG、Blockfrostへの戦略的投資を発表

投資は、Cardanoインフラのカギとなる部分を進化、分散化するという共有されたコミットメントの表明

2024年 1月 29日 Tim Harrison 4 分で読めます

IOG、Blockfrostへの戦略的投資を発表

2020年のリリース以来、Five BinariesのBlockfrost APIはCardanoインフラのカギともいえる要素に成長しました。リソース集約型の専用ローカルCardanoノードを実行せずに、ブロックチェーンへのアクセスを必要とする多くの開発者によって利用されています。Blockfrostは、Cardanoに構築されたプロジェクトにとって貴重で信頼できる機能を実行し、DApp開発者に、アプリケーションのテストからフルデプロイまでをカバーする、費用対効果が高く、スケーラビリティに優れたソリューションを提供します。

Cardano開発コミュニティにとってのBlockfrostの価値は、その広範な使用に反映されています。インフラの中核としての継続的な開発を加速するために、IOGはBlockfrost…

ユニバーサル匿名署名:匿名認証の過去、現在、未来のブリッジング

2024年 1月 24日 Jesus Diaz Vico 11 分で読めます

ユニバーサル匿名署名:匿名認証の過去、現在、未来のブリッジング

最近、論文"Foundations of Anonymous Signatures: Formal Definitions、Simplified Requirements、and a Construction Based on General Assumptions(匿名署名の基礎:正式な定義、簡素化された要件、および一般的な前提に基づく構造)"が2024年版Financial Cryptography(金融暗号)会議(FC'24)に掲載されました。この論文は、汎用匿名署名(UAS)について紹介しています。

UASは、匿名認証のドメイン内のいくつかのサブフィールドを繋ぐことに加えて、自己主権アイデンティティの将来を形成する可能性があると信じるものに向けた道筋を設定し、Atalaの中で確実に統合を推進します。

しかし、まず必要なのはこの問いでしょう。UAS…

QSig:量子暗号の可能性を探る

コンピューティングの新時代における共通の理解を構築するために、一流の学者や研究者が集う新しいイベント

2024年 1月 19日 Prof Alexander Russell 6 分で読めます

QSig:量子暗号の可能性を探る

2024年1月26日、エディンバラ大学QSigが開催されます。これは、研究者や業界の専門家が集い、発展途上にあるエキサイティングな計算機科学分野を探求する斬新な研究イベントです。IOGのチーフサイエンティストであるAggelos Kiayias教授、Ethereum FoundationのJustin Drake氏などが参加し、暗号、ブロックチェーン科学、金融技術への量子計算の応用に焦点を当てます。QSigは、最近量子技術によって可能になった新しい暗号プリミティブが発見されたという事実に触発されました。他のエキサイティングなアプリケーションの中でも、これらはブロックチェーンの設計とセキュリティにおける長年の課題に対処します。

量子計算は当初、シミュレーションによって複雑な量子系を研究する科学として認識されていました。その概念は、広く普及した古典的(すなわち非量子)シミュレーションの理論と実践と同様に、量子コンピューターが量子シミュレーションの科学を支えるというものでした。しかし、1994年Peter Shorによる予期せぬブレークスルー