ブログ > 2021 > June

デジタル貸付プラットフォームNexoはCardanoを統合し、ADA保有者がさまざまな暗号資産ポートフォリオから借りたり稼いだりすることを可能にします

大手暗号資産会社との最新のパートナーシップは、Cardanoエコシステムをさらに拡大し、新たなユーザーにADAを露出します

2021年 6月 30日 Eric Czuleger 4 分で読めます

デジタル貸付プラットフォームNexoはCardanoを統合し、ADA保有者がさまざまな暗号資産ポートフォリオから借りたり稼いだりすることを可能にします

Nexoは、Cardanoをプラットフォームに完全に統合するために、IOHKとの画期的なコラボレーションを開始します。これにより、ADA保有者はNexo Exchangeで暗号通貨を購入、借用、貸与、販売できると同時に、保有物の最大8%の利息を獲得したり、ADAが担保するクレジットにアクセスしたりできます。このパートナーシップにより、ADAの有用性は高まり、Cardanoの価値とリーチは強化されます。

Alonzoアップグレードに向けて進む中、IOHKはCardanoエコシステムの拡大を目して、OrionNervosといった組織との戦略的パートナーシップを確立しており、この度は、拡大するコラボレーターリストにNexoが追加されました。Nexoは、分散型ファイナンス(DeFi)スペースで価値を構築するための主要機関です。Cardanoの統合は、NexoクライアントおよびADA保有者両者による需要の増加に端を発しています。NexoのEarn on Crypto & Fiat Suite

OrionがCardanoにワンストップの暗号市場をもたらす

新たなコラボレーションでデジタル資産売買を従来の金融と同じくらい容易に

2021年 6月 23日 Eric Czuleger 4 分で読めます

OrionがCardanoにワンストップの暗号市場をもたらす

ブロックチェーン業界の成長が見出しを飾り続け、暗号通貨が新しい投資家にとって避雷針になっている一方で、メインストリームへと真に普及させるための努力は続いています。市場の変動、矛盾するメディアのトーン、理解の欠如も部分的には理由となりますが、多くの潜在的な暗号投資家を押しとどめているのは1つの重要なハードルです。デジタル資産は単に購入しにくいのです。

Orion Protocolは、デジタル資産市場全体への最初の分散型ゲートウェイとなることを目指しており、分散型と集中型の両取引所、およびスワッププラットフォームの流動性を集約します。究極の目標は、ブロックチェーンで売買するためのワンストップショップを創出し、すべての主要な取引所の暗号資産トレーダーに単一の非資産管理型(Non-Custodial…

Daedalus:ローンチからFlight、そしてその先へ…

Daedalusは2017年Cardanoとともに公開されてから長い道のりを歩んできました。そして今、Cardanoの成長、進化とともに、このフルノードウォレットも発展を遂げています

2021年 6月 16日 Darko Mijić 7 分で読めます

Daedalus:ローンチからFlight、そしてその先へ…

Cardanoの「公式」ウォレットとして(Yoroiのブラウザー版およびモバイル版とともに)、DaedalusはCardanoの世界への「窓」を提供しています。外見上、UIはただのアプリに見えますが、もちろんこれはフルノードのクライアントです。すべてのDaedalusインスタンスは、Cardanoネットワークに接続されたライブノードです。各インスタンスはCardano Ouroborosコンセンサスプロトコルを実行し、Cardanoネットワークを無事に稼働させるために独自の役割を果たしています。これにより、Daedalusは集中的にホストされたサーバーに頼ることなく、完全なトラストレスで操作できます。

また、これにより、Daedalusは非常に複雑な製品となります。これは、DaedalusがCardano…

ステーブルフィーと分散型リザーブシステム

公正で安定し、長期的に予測可能な手数料を実現するための新たなメカニズムを考察

2021年 6月 10日 Prof Aggelos Kiayias 10 分で読めます

ステーブルフィーと分散型リザーブシステム

暗号資産プラットフォームで取引きを促進する際に、直面するのはプラットフォームを支える資産活用の二重性です。一方でユーザーはこれを投資ポートフォリオの一部として保有および取引きします。他方、これはトランザクションを処理するために必要な「燃料」を供給します。

この二重性は、システムがトランザクション費用を競争力があり、かつ合理的なものにしておけるように調整する必要があることを示唆しています。また、分散型プラットフォームの単位時間ごとに制限が付いたスループットは別のハードルをもたらします。システムはユーザーが、個人のニーズに応じたタイムリーなトランザクション処理のための適正価格を発見できるようにする必要もあります。

ではなぜトランザクション手数料を下げてしまわないのでしょう。これには3つの理由があります。…

Cardanoで稼働するソフトウェアに注目

ブロックチェーンプラットフォームを実行するために相互作用するコンポーネントの「スタック」を知ろう

2021年 6月 8日 Niamh Ahern 7 分で読めます

Cardanoで稼働するソフトウェアに注目

Cardanoはモジュール単位で設計されています。ここには、さまざまな方法で使用できるコンポーネントがリンクされています。こうしたコンポーネントはCardano「プラットフォームスタック」を形成しています。これらは内部で共に作動し、稼働するCardanoブロックチェーンの構造と使用を支えています。 現在は、Cardnaoに完全なスマートコントラクト機能をもたらすAlonzoハードフォークに向けた、初期テストネットの段階にあります。このプロセスは極めて複雑で、Cardanoプラットフォームを構成するさまざまな要素をしっかりとアップグレードし、慎重に統合、テストする必要があります。したがって、今こそこうしたコンポーネントを振り返り、一部の用語を説明し、「プラットフォームスタック」の中でこれらがいかに相互作用するかを考察するいい機会です。

Cardano…

1

2