ブログ > 筆者 > Fernando Sanchez

AcuantがIOGとAlata PRISMとの新たな戦略的パートナーシップにより、DeFiスペースに強化されたセキュリティを提供

不正防止とマネーロンダリング防止技術を提供する新機能で、悪質なアクターを排除し、セキュリティを強化

2021年 9月 29日 Fernando Sanchez 4 分で読めます

AcuantがIOGとAlata PRISMとの新たな戦略的パートナーシップにより、DeFiスペースに強化されたセキュリティを提供

Cardanoサミットで、IOGと、ID認証、ドキュメント認証、不正防止技術のサービスプロバイダーであるAcuantの新たな戦略的パートナーシップが発表されました。この目的は、IOGの分散型IDプラットフォーム、Atala PRISMを使い、より安全な分散型金融(DeFi)環境を創出することです。

この契約は、ブロックチェーンベースの金融およびIDプラットフォームに対する規制要件の進化に対応して結ばれました。多くの規制当局が、ブロックチェーンプロジェクトにユーザーIDの証明、悪質なアクターの排除が可能であることを求めています。IOGのプラットフォームとの統合は、Atala PRISMが300を超える制裁リストと監視リストへアクセスを持つことを意味します。このデジタル認識と、Know-Your-Customer(KYC:本人確認)およびAnti…

グローバルヘルスケアを変革すべく設計されたAIロボット、Graceを迎え、CardanoはAI時代に突入

Graceの仕事が国際的なヘルスケア要件を満たせるよう、CardanoはそのAIモジュールに安全でプライベートな環境を提供

2021年 9月 26日 Fernando Sanchez 2 分で読めます

グローバルヘルスケアを変革すべく設計されたAIロボット、Graceを迎え、CardanoはAI時代に突入

AIはGrace(グレース)の形でCardanoブロックチェーンに登場します。これはHanson Robotics社とSingularityNET社のジョイントベンチャーであるAwakening Healthが開発したAIロボットです。Cardanoが選ばれた理由は、Graceが医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA)とEU一般データ保護規則(GDPR)フレームワークによって設定された厳格なガイドラインを満たすことを保証するためです。

Graceは、Covid-19パンデミックやその他の理由により隔離された高齢者などと交流できるように設計されました。Graceは医療従事者のような外見で、英語と韓国語を話し、熱探知カメラで体温を測定します。また、人の反応を測り、感情を反映して、単に診断するだけでなく、共感して対応することができます。

Cardanoはなぜ「グリーンブロックチェーン」と呼ばれるのか

ビットコインやイーサリアムのマイニングから生じる膨大な電力消費とハードウェア汚染をステーキングプロセスで回避

2021年 8月 17日 Fernando Sanchez 9 分で読めます

Cardanoはなぜ「グリーンブロックチェーン」と呼ばれるのか

2008年にSatoshi Nakamotoがビットコイン白書を発表して以来、ビットコインは議論を巻き起こしてきました。この暗号資産は、あまり好ましくない理由で頻繁に注目を浴びています。最大の批判は、ビットコインを始めイーサリアムなどプルーフオブ(使えない)ワークプロトコルをベースにした暗号資産が、いかに環境に悪影響を与えるか、というものです。これは、多大なものであることがわかりました。

ケンブリッジ大学は、マイニングによる年間電力消費量を100テラワット時(TWh)と見積もっています。これは毎時3兆ワットになります。見方を変えれば、この数値は世界の年間発電量の0.55%を占め、マレーシアやスウェーデン規模の国を支えるのに十分な量となります。Digiconomistは同様のエネルギー問題をイーサリアムで提示しています

cFundの詳細

昨年のShelleyサミットで発表されたcFundは、原則的にCardanoブロックチェーンやその技術を活用し、革新的な企業にフォーカスした、アーリーステージ投資ファンドです

2021年 7月 28日 Fernando Sanchez 8 分で読めます

cFundの詳細

Cardanoスマートコントラクトが迫る中で、ファンド活動は加速しています。そこで、Wave FinancialのDavid Roebuck社長に、このファンド、そしてその目標について訊いてみました。

cFundとは何ですか

cFundは、Wave FinancialがIOGと提携して管理する暗号資産ネイティブのヘッジファンドです。このファンドはアーリーステージベンチャー戦略を採用し、CardanoやIOGが取り組んでいる他のR&Dプロジェクトに展開されているアプリケーション、ビジネス、製品を開発する革新的なテクノロジー企業に投資します。

cFundという名称にはどのような意味がありますか

名前の「c」は、変数の乗数を指す数学用語「係数(coefficient)」から採っています。cFundは、IOGとWave Financial…

Cardanoの拡張UTXO - マルチ資産とスマートコントラクトをサポートするために構築された会計モデル(Part 2)

CardanoのEUTXO会計モデルを取り上げたブログ後編では、トランザクションコンポーネントやUTXOセットといった技術面に目を向けるとともに、Cardano EUTXOモデルの原理を掘り下げます

2021年 3月 12日 Fernando Sanchez 6 分で読めます

Cardanoの拡張UTXO - マルチ資産とスマートコントラクトをサポートするために構築された会計モデル(Part 2)

昨日は、Cardanoが採用する拡張UTXOモデルの概要を紹介し、これがビットコインやイーサリアムが取るアプローチといかに異なっているかを説明しました。では次に、トランザクションを構成するパーツであるインプットとアウトプットについて、少し詳しく見てみましょう。

トランザクションについて知っておくべきこと:アウトプットとインプット

「トランザクション」というと、通常金融関連をイメージします。このような意味はビットコインには当てはまるでしょうが(ビットコインのブロックチェーンはピア間の資金移転に使用されるため)、他の多くのブロックチェーン(Cardanoを含む)はもっと幅広い多様性を持ちます。こうしたケースでは、「トランザクション」という用語は非常に多くのニュアンスを帯びます。トランザクションと聞いて価値の移転を考える人もいるでしょう。