ブログ > 2021 > September > 米国の携帯電話事業者がCardanoを指名

米国の携帯電話事業者がCardanoを指名

2000万人のTVおよびBoost携帯電話利用者向けの新サービス創出を目論むDish Network

2021年 9月 28日 Anthony Quinn 3 分で読めます

米国の携帯電話事業者がCardanoを指名

Dish NetworkとInput Output Global(IOG)は戦力的提携を結び、Nasdaq上場の米国衛星テレビおよび携帯電話ネットワークグループ全体にわたるCardanoブロックチェーンの使用を検討します。 

2社はBoostモバイルネットワーク、Dish衛星テレビ、Slingストリーミングテレビサービスの利用者に、新たなサービスを構築することを意図しています。Dishのテレビ利用者は1140万人、ワイヤレスネットワーク利用者は940万人に上ります。

今月Dishは、5GモバイルネットワークにIBM技術を実装することを決定し、来年夏までに3億8300万人強の米国人口の少なくとも5分の1をカバーすることを意図していると発表しました。

IOGのCharles Hoskinson CEOは、通信業界における分散型台帳技術の使用に大きな可能性を見ています。「今日の通信業界では、IDの使用とデータの移動が交差しています。Dishが次世代ネットワークを解き放つにつれ、こうしたイノベーションを一緒に前進させる絶好の機会が見えてきます」

Dishは2020年にBoostを買収して全国規模の無線通信事業者となりました。そして現在オープンな無線アクセスネットワーク(O-RAN)技術に基づき、米国で初の仮想ブロードバンドネットワークを構築しています。  

Dish Wirelessのイノベーションオフィスのトップ、Chris Ergen氏は次のように述べています。「Dishは常に、そのビジネスと業界における革新を牽引しています。この努力により、私たちはブロックチェーンと通信という2つの急激に変化し、根本的に変容を遂げている業界の交差点にいます。どちらのエコシステムも、セキュリティとプライバシーを維持しつつ、生き残りと拡大をある程度互いに依存しています」 

「双方の分野にとって本当にエキサイティングな時代となっています。Charles、IOGチーム、そしてCardanoコミュニティと協力して、多くの人から役に立つと思われるような優秀なシステムを開発することに胸を躍らせています」 

Dish Networkは1980年に設立され、1995年、Nasdaqに上場されました。現在、ビジネス誌であるFortuneがまとめたランキングでは、収益で米国最大200社にランクインしています。Hoskinsonはこう述べています。「創立時に遡ると、Dishは通信業界の革命児でした。彼らは数多くのイテレーションやイノベーションを経験し、その各段階で業界全体を常にリードし、変容させてきました」 

IOHKは、すでにWorld Mobileとともに、アフリカで新しいモバイルサービスの構築に取り組んでいます。

Anthony Quinn

Anthony Quinn

Editor

Marketing & Communications