ブログ > 筆者 > Tim Harrison

Cardano Virtual Summit 2020: Shelley Edition

Bringing the global community together under one virtual roof.

2020年 7月 3日 Tim Harrison 5 分で読めます

Cardano Virtual Summit 2020: Shelley Edition

Day One of the Cardano Virtual Summit 2020: Shelley Edition started with a splash. IOHK CEO, Charles Hoskinson, took the stage to welcome almost 10k registered attendees from around the world to the digital conference space. Each participant was met with exhibition areas, lots of virtual hangout space, and most importantly, session programming across five digital stages…

Documenting Cardano: a single source of developer truth, fit for the future

2020年 7月 1日 Tim Harrison 3 分で読めます

Documenting Cardano: a single source of developer truth, fit for the future

With yesterday’s release of the first Shelley-complete node on the Cardano mainnet, a new era has begun. Between this, the launch today of a brand new Cardano website and brand identity, and tomorrow’s Cardano Virtual Summit, the dawn of Shelley is casting fresh light on IOHK's future. It has also highlighted the need for a documentation framework fit for our rapidly growing…

CardanoにおけるByronリブートの意義

Shelley準備に向けて、ネットワークとDaedalusユーザーに大きな利益をもたらす新コード

2020年 3月 30日 Tim Harrison 6 分で読めます

CardanoにおけるByronリブートの意義

Byronリブートとは、Cardanoネットワークにおける複数コンポーネントの一連の更新を指します。ここにはすなわち、Cardanoノードのみならず、Cardanoエクスプローラー、ウォレットバックエンド、そしてDaedalusウォレットそのものが含まれます。まったく新しいノード実装を行うByronリブートの第一段階は、既にネットワークの一部のリレーノードにデプロイされ、今後数週間内にコアネットワークノードとより多くのリレーが徐々に新システムにアップグレードされます。まもなく、ユーザーは新バージョンのDaedalusウォレットを通じて、ノードの向上を直接体験できるでしょう。

リブートが必要な理由

これは将来、そしてShelleyに向けた準備です。Byron…

新Cardanoノード、エクスプローラーバックエンド、ウェブAIPリリース

Cardanoのアーキテクチャーを一新 - 今後の開発へ向けて

2020年 2月 12日 Tim Harrison 7 分で読めます

新Cardanoノード、エクスプローラーバックエンド、ウェブAIPリリース

本日Cardanoチームの努力が1つの実を結び、新たなCardano Haskell実装がリリースされました。この実装は、CardanoノードCardanoエクスプローラーバックエンドおよびウェブAPIという2つの主要コンポーネントで構成されています。この18か月間、私たちは今後予定されているShelley、そしてGoguenのリリースに向けた準備のためだけでなく、第三者開発者およびエンタープライズにも適用できる新たなアーキテクチャー基盤を構築してきました。

変更はOuroborosをOuroboros BFT(ビザンチンフォールトトレランス)への更新から始まります。これは暫定的に2月20日に予定されています。現時点ではCardanoブロックチェーン生成は旧実装により実行されていますが、Ouroboros BFT…

数で見るShelleyインセンティブ付きテストネット

インセンティブ付きテストネットの統計を一部紹介します

2020年 2月 7日 Tim Harrison 2 分で読めます

Shelleyインセンティブ付きテストネットは驚きの旅であることが証明されています。当初、私たちが期待したのはせいぜい100プールでした。これまでのところ、登録数は1000を超え、670以上のプールが稼働しています。115億を超すADAが現在テストネットでステーキングされています。パフォーマンスに多くの改良が加えられた結果、アップタイムが増加しました。しかし、道はまだまだ続きます。一息ついている暇はありません。安定性とパフォーマンスを向上させる努力は続けられています。 それでも、ここまでの進歩は、日々拡大を続ける情熱的な素晴らしいCardanoコミュニティによるコミットメントの証です。